建築図面作図補助ツール「AIDRAW」

建築図面作図補助ツール

AID(補助する)+DRAW(作図)を意味するAIDRAW(エイドロー)は、建築系2次元図面の作図を補助するツールです。

基本情報

軽快な動作を目指し、壁や柱などの作図の他、建具配置や面積算出など、機能を本当に使うものに絞り込みました。

作成されるオブジェクトは、全てAutoCADの標準的なオブジェクトです。
拡張属性などはついておらず、グルーピングもされない為、作成した図面をAIDRAWの存在しない環境でも自由にご利用いただけます。

AutoCADの2次元作図効率をUPしたいとお考えの方、ぜひ一度お試しください。

主な機能
建築意匠機能 一括通芯記号作成、角柱/円柱・壁の作図、建具・建具記号の作図
面積および面積表の作図
汎用作図機能 スタンプ文字、ハッチング(地面・砕石・畳)、ポリライン取込など
汎用編集機能 面取り、拡張分解、位置合わせ、拡張オフセット、範囲内消去など

機能内容・特徴

三斜面積算出

複雑な地形に対し、ワンクリックで三斜求積図を作成します。また、必要な部分は表として表示することも可能です。

三斜面積算出

包絡

様々な重なり合い方をする壁と壁の包絡、柱と壁との包絡などを簡易操作にて行えます。

包絡対象となるオブジェクトは、画層により設定されています。対象画層をお好みの設定に変更することも可能です。

包絡

ハッチング

断面図などで頻繁に使用される二重線・三重線や地盤・砕石・タタミなどのハッチング。
そんなハッチングを、非常にシンプルな操作で作成することが出来ます。

ハッチング

作図を支える数々の機能

上記の機能以外にも、70を超える多種多様の機能が、2次元作図の効率アップをお手伝いいたします。

作図を支える数々の機能

カスタマイズ(※別途費用がかかります。)

特殊な機能をお求めの場合には、お客様の希望する仕様にあわせ、全ての機能を追加カスタマイズ出来ます。

基本情報

製品名 AIDRAW エイドロー
価格 OPEN
動作環境

AutoCAD 2012
AutoCAD 2013
AutoCAD 2014
AutoCAD 2015
※ 32ビット版,64ビット版に対応。
※ 本プログラムはAutoCAD上で稼動するアドオンプログラムです。
  AutoCAD及びそれが動作するハードウェアが必要となります。

販売対象 AutoCADの2次元作図効率をUPさせたい方などを想定しています。

お問い合わせ先

会社名 株式会社フレスコ
TEL 03-6688-9769
FAX 03-6688-9770
住所 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町39番地 神田トーセイビル2F
お問い合わせ方法 お問い合わせフォームよりお願いします。

© Fresco Corporation, Inc. All Rights Reserved.